• ホーム
  • 骨盤ダイエットでシェイプアップ!

骨盤ダイエットでシェイプアップ!

骨盤の歪みは全身にマイナスの影響を及ぼし、さらに血液の巡りも悪くなります。全身の血行が良くない状態が続くと、むくみが生じますし、下半身太りをしたり、冷え性になるなど良いことはありません。

歪みによりお尻のたるみはひどくなりますが、正しい矯正で引き上げることはできます。股関節周りには骨盤の歪みが原因で、贅肉が付きやすくなるため、お尻もそれだけたるみが生じるのは避けられません。専門サロンでの矯正もありますが、就寝前に行うお手軽なエクササイズで改善をすることも不可能ではありません。

歪んだ状態を放置できないのは、太りやすい状態だからです。背筋や腹筋などの体幹部の筋力が弱くなるため、基礎代謝が低下して行きます。代謝が下がれば太りやすい体質に切り替わりますし、冷えやすくなるので余計に痩せません。

ただでさえ女性は冷え性の人が多く、より悪化してはダイエットの成功は遠のくばかりです。男性よりも女性は筋肉よりも脂肪が多く、痩せにくさがあるため、筋力を落として得をすることはありません。正しい方法で歪みが改善されると、お尻や下腹部に腰に対してのダイエット効果が期待できます。改善されると猫背の姿勢や、反り腰姿勢もリセットされるため、見た目にもスッキリ綺麗になります。腰のたるみや、ズボンやスカートに乗る贅肉のたるみまで解消です。

家の中でできるお手軽エクササイズなら、サロンへ通う必要もありません。続けるのがポイントであり、就寝前の習慣にしてしまうことです。骨盤回しダイエットは仰向けの状態になり、足先を左右に振ることで骨盤を回します。太ももや内もものストレッチに、スクワットをするのも効果的です。理想のボディにシェイプアップするためにも、毎日のエクササイズと共に、日頃の習慣も意識するようにします。急に骨盤が歪みを生じるわけではなく、普段の過ごし方が影響をしているためです。

パソコンやスマートフォンを激しく使う現代人は無意識のうちに猫背になっています。姿勢の悪さも原因になるので、正しい姿勢を日頃から意識することです。猫背になりがちな背筋を伸ばして胸を張り、あごは引いてお腹には力を入れるようにします。この際にギュッとお尻をしめるのもコツであり、周りの筋肉に働きかけ、予防にもなるためです。デスクワークや、お茶をしている時も、つい楽なので足を組むことはよくあります。足組みをすると重心がずれるので、歪んでしまう要因になります。常に足組みをしないというのは大変ですから、交互にバランスよく調整をして足は組むようにします。

日々のエクササイズで正しい位置へ調整をすることができれば、ダイエット効果やむくみ解消にもなる優れた方法です。特に女性は下半身に贅肉が付きやすく、太りやすい傾向があります。お尻やお腹に腰などへの効果が高い矯正方法ですから、キツイと感じる運動をする必要もありません。改善をして行くのと同時に、日常生活での注意点も意識をすることです。