• ホーム
  • ダイエット成功への近道は食事に気を使うこと!

ダイエット成功への近道は食事に気を使うこと!

置き換えドリンクや痩せるサプリなど、あらゆるダイエット食品やグッズがありますが、最も成功の近道となるのは食事を改めることです。太り過ぎてしまうのはカロリーの過剰摂取であり、消費する以上に食べ続けるのがいけません。だからといって全く食べないとか、厳しい食事制限をするよりも、低カロリーで栄養バランスの良い食事を続けることです。

食べないやり方で減量をしても、やつれて見えたり肌荒れしたり、良い結果には向かいません。でも栄養面を考慮しながら、カロリーコントロールを上手にして食べる習慣は、健康的に痩せることができます。低カロリーの代表はキノコ類であり、お腹いっぱい食べることのできる食材です。食物繊維には水溶性食物繊維と脂溶性食物繊維の2つがありますが、どちらも豊富に含んでいます。お腹の中でゲル状になるのは水溶性食物繊維であり、コレステロールの排出を促すのが得意です。

腸を適度に刺激するのは脂溶性食物繊維であり、ぜん動運動が活発になるので、老廃物は排出されやすくなります。キノコ類は低カロリーですが、調理方法には注意が必要です。脂をたっぷり使った揚げ物や炒め物にしたり、高カロリーな濃い味付けにはしないようにします。海藻類にも食物繊維は豊富であり、カロリーも低いのでダイエットにピッタリです。ミネラルを豊富に含むのも海藻類であり、健やかな身体を維持するためにも働きかけてくれます。それぞれの海藻にミネラルは含まれますが、美容と健康をサポートするお助け役です。

カルシウムは神経や血液などの正常な働きを支えますし、歯や骨を丈夫にします。精神的に抱えやすい、ストレスを緩和するのも、昆布やひじきに多いカルシウムです。イオンとナトリウムのバランスを体内で保つのはカリウムであり、利尿作用にも優れています。体内でカルシウムと共に働くのはマグネシウムであり、筋肉の活動や骨の形成にも重要な成分です。

カロリーが低いからといって海藻類ばかり食べると、栄養バランスが乱れるので注意が必要になります。サラダに使う場合には、マヨネーズやドレッシングの種類も意識をすることです。たっぷりとマヨネーズをかけては、カロリーを一気に上げてしまうので、ダイエットにはなりません。

健康的に痩せるためにも体の基本となるタンパク質もおり入れることであり、白米やパンよりも血糖値を上げない優れた栄養でもあります。順調に体重を減らすためには代謝の良さや、脂肪燃焼効率の良さも重要であり、そのためにも筋肉が必要です。筋トレだけしても減量が無いとなかなか筋肉量は増えませんが、タンパク質を補いながらの運動は効果を高めてくれます。

質の良いタンパク質を適量食べるのがポイントであり、肉類でも脂肪の多い部分ではなく、カロリーの低い部位を選ぶことです。動物性だけではなく、大豆食品の植物性タンパク質も食べるようにします。納豆や豆腐に味噌など、日本人が昔から食べてきた大豆食品は、ダイエットの良いサポート役です。