公開履歴
体重計を持っている女性

ヒドロキシクエン酸はガルシニアに含有する成分であり、柑橘類のクエン酸と似た構造です。乾燥させたガルシニアの皮より発見されており、クエン酸に似てはいるものの、酵素との結合はクエン酸よりもしやすい特徴があります。ダイエットサプリにも含まれますが、あらゆる原料の手助けになるためです。

グリコーゲンの合成を肝臓で促す働きがあるのもヒドロキシクエン酸であり、一定の血糖値を保つことができます。摂取することで血糖値が安定をするので、強い空腹感を自然に抑えることのできる働きです。食事から摂取する糖質は人間が活動をするエネルギー源であり、ブドウ糖として体内吸収されます。エネルギーで使われず余ると、体内にグリコーゲンとして蓄積する仕組みです。血糖値が下がることでグリコーゲンは、ブドウ糖を生成しますので、一定の血糖値を保つことができ、空腹感を抑えることができます。

健康食品の種類も豊富なDHCからも、ガルシニアのサプリは市販されていますし、タブレットで飲みやすいタイプです。痩せるために医薬品を使うこともできますが、目標を決めて副作用を気にせずに取り組むなら、健康食品を使うこともできます。トウガラシエキス配合でぽかぽか効果があったり、ビタミンB類も含むDHCのガルシニアエキスは、美容と運動もサポートしてくれるので心強いダイエットの味方です。

食事から摂取したブドウ糖はエネルギー源ですが、消費されない分はグリコーゲンとなり、あとは脂肪となります。ヒドロキシクエン酸を摂取すると、脂肪をつくる酵素の仕事を阻害することが可能です。脂肪が体内で合成されるのを抑制して、体脂肪の蓄積を抑えることができます。すでに蓄積された脂肪酸にも作用するので、脂肪酸の燃焼も効率的に行うなど、体脂肪を減らすためにも大活躍です。

コレステロール値は健康面でも気になるところですが、その原料成分の減らす作用も持ち合わせています。血漿中性脂肪の低下や高脂血症の予防など、ガルシニアには秘められたダイエットと健康効果が満載です。

食物繊維は腸内環境をよくするためにも必要であり、こんにゃくのメイン成分となるグルコマンナンには豊富に含まれます。コンニャクイモに含有するグルコマンナンは、もともとは水溶性食物です。しかしこんにゃくをつくる過程においてアルカリ処理をすることで、不溶性食物繊維になります。スーパーなどで市販されているこんにゃくは、ダイエットにも良いとされていますが、多く含まれるのは不溶性食物繊維の方です。グルコマンナンを含むサプリは、便秘を解消するのでダイエットのサポートになります。

カテキンは摂取をすることで脂質代謝を向上させて、体内の体脂肪の減少を助けるのが得意です。摂取したブドウ糖がエネルギー源ですべて使われないと、脂肪として蓄積しますが、高濃度のカテキンにより脂質代謝の働きを促します。

酵素のサプリも近年人気が高まっていますが、脂肪燃焼をするのではなく、ダイエットで不足しがちな体内酵素が補えるためです。全身の酵素のバランスを正常にすることが出来ると、痩せやすい身体に近づきます。バランスが何よりも大切であり、ダイエットサプリはあくまでもサポートであることを忘れてはいけません。医薬品ほどの強い副作用はないとしても、過剰摂取は体調を崩す要因です。健康的に痩せるためにはダイエット目標を決めて、食事と運動の組み合わせで時間をかけて取り組みます。

地道な努力を積み重ねていく中で便秘がちだとか、脂肪燃焼効率を良くしたいなど、不足を補い手助けのために使うのがダイエットサプリです。健康食品は飲めば劇的に痩せるものではなく、体内に優しく働きかけてくれるので、ダイエットにも賢く取り入れると成功をしやすくなります。